やました農場直伝の美味しいお米の炊き方を伝授いたします。

士別で北海道米を作るやました農場 TOPへ
トップページへ
農場紹介
ショッピング
ご注文方法
こだわり
観光情報
農業日誌
お問い合わせ
美味しいお米の炊き方
美味しいお米の炊き方
お米の炊き方

1

一番初めは少なめの水で糠や汚れを取り除くように洗い、すぐに水を捨てます。

2

水を替えて手のひらを米に押し付けるように揉みながらとぎます。
あまり力を入れすぎるとが割れてしまうので注意しましょう。
たっぷりの水で3〜4回繰り返すと水が透明になってくるので終了です。

 

米のとぎ汁には栄養分が多く含まれているので大根の茹でる時につかったり、植木の肥料代わりにもなります。捨ててしまうのはあまりにももったいないので、いろいろと活用してみましょう。

3

30分〜40分ほど水につけておくようにします。
目的は米の芯まで水を含ませるようにするためです。そうすることにより炊き上がりのご飯に芯が残ることがありません。

4

炊くときの水の量は
新米の場合は米3カップ : 水3 1/3カップ (9〜2月末まで)

 

3月以降は米が乾燥してくるので、
1/3カップほど水を多くするとよいでしょう。

お米
炊き上がったら…

炊き上がったら10分ほど蒸らしてから、さっくりとほぐします。
ほぐすことで蒸気が飛んでつやのよいご飯に仕上がります。

1

まず炊飯器の鍋肌からご飯をはがし、大きく上下の返しながらほぐします。

2

炊飯器の縁などに残った水分をふき取っておきましょう。
また、長時間保温しておくことは避けましょう。

ご飯
保存のポイント

保温…

保温中の釜の中ではお米を丸く盛ります。
縁の部分が乾燥しないようにするためです。
     
炊飯器に少量残ったご飯は水分が蒸発しやすいので、コップに水を入れ、隙間においておくとしっとりと保てます。

冷凍…

冷凍する場合は、熱いうちにラップでなるべく平らに包み、完全に冷めたら冷凍庫に入れて保存します。

お急ぎコースでもおいしく炊く方法
 
1

触ると少し熱いくらいのお湯でお米をとぎ炊飯器へいれます。

2

保温ボタンを押して10〜15分おきます。(ここがポイント!)

3

早炊きボタンを押して炊きます。

     
       
 

農場紹介ショッピングご注文方法こだわり観光情報農業日誌
お問い合わせ美味しいお米の炊き方士別で北海道米を作るやました農場 TOPページ


やました農場 住所/〒095-0371北海道士別市上士別町13線西9番地 TEL&FAX/0165-24-2824
Copyright (c) 2006 yamashita farm. All Rights Reserved.